高田 真一朗  

Shinichiro Takada

H21 卒

■ 経歴

 2009年~ 和歌山県立医科大学附属病院 初期臨床研修医  

 2011年~ 産業医科大学大学院医学研究科医学専攻博士課程        

 2015年~ 日本鋼管福山病院 整形外科

 2015年~ JFEスチール福山事業所  産業医

 2017年~  産業医科大学若松病院 整形外科 助教

 

■所属学会及び社会における活動等

 日本整形外科学会

 西日本整形・災害外科学会

 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

 日本骨粗鬆症学会

日本骨代謝学会

 

■学歴

 2003年 和歌山県私立近畿大学附属和歌山高校卒業

 2009年 産業医科大学医学部医学科卒業 

 2011年 産業医科大学大学院医学研究科医学専攻博士課程

■スポーツ歴

 小学校 野球

 中学 サッカー

高校 バレー

大学 サッカー

 

■学会発表

1 髙田 真一朗, 田中秀敏, 池田聡:

   腰椎硬膜外に発生した脊柱管内ganglionの1例

   第122回西日本整形・災害外科学会,熊本,2011

2 髙田 真一朗, 山中芳亮, 目貫邦隆, 善家雄吉, 酒井昭典

   病因の異なる非定型大腿骨骨折の2例

   第15回日本骨粗鬆症学会, 大阪, 2013 

3 高田 真一朗, 中村英一郎, 佐羽内研, 大友一, 加納深吉, 塚本学, 村井哲平, 酒井昭典

Smooothenedコンディショナルノックアウトマウスを用いた、変形性関節症における骨棘形成過程の解析 第32回日本骨代謝学会学術集会, 大阪, 2014

4 高田 真一朗, 中村英一郎, 佐羽内研, 大友一, 加納深吉, 塚本学, 村井哲平, 酒井昭典

Smoothenedは変形性関節症における骨棘形成に重要な役割を果たす

第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 鹿児島, 2014

5 Shinichiro Takada, Eiichiro Nakamura , Ken Sabanai, Hajime Otomo, Shinkichi Kanoh, Manabu Tsukamoto,  Teppei  Murai, Akinori Sakai:

Investigation of osteophyte formation in osteoarthritis using smoothened conditional knockout mice.

OARSI, Paris, 2014

6 高田 真一朗, 高原康弘, 安井一貴, 原夏樹, 横山裕介, 加藤久佳, 内田陽一郎

開大型高位脛骨骨切り術におけるcortical hingeの位置は脛骨後方傾斜角と関連する

第89回日本整形外科学会学術総会, 横浜, 2016

7 Shinichiro Takada, Yasuhiro Takahara, Kazutaka Yasui, Natsuki Hara, Yusuke Yokoyama, Hisayoshi Kato, Yoichiro Uchida: The cortical hinge position affects the posterior tibial slope in medial open-wedge high tibial Osteotomy.

   The 26th Japanese-Korean Combined Orthopaedic Symposium, Okayama, 2016

8 高田 真一朗, 高原康弘, 安井一貴, 横山裕介, 加藤久佳, 内田陽一郎

開大型高位脛骨骨切り術における脛骨後方傾斜角の増大を防ぐための手術手技の工夫

第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会, 福岡, 2016