肘関節  ELBOW JOINT

肘は、上腕骨、尺骨、橈骨の3つの骨で構成されるヒンジ付き関節です。 骨端は軟骨組織で覆われています。 軟骨は、関節が互いに容易にスライドし、衝撃を吸収できるようにするゴム状の一貫性を保っています。

骨は、関節包を形成する靭帯と一緒に保持されます。 関節包は、関節を取り囲んで潤滑する液体で満たされた袋です。

肘の重要な靭帯は、内側の側副靭帯(肘の内側)と外側の側副靭帯(肘の外側)です。これらの靭帯が一緒になって、上腕骨及び尺骨をしっかりといsを支え、肘の安定の主要な源となります。 尺骨をしっかりと一緒に。 3番目の靭帯である環状靭帯は、橈骨頭を尺骨に対してしっかりと保持します。