Jun 06, 2017

Soshi Uchida gave a lecture at ICL@ISAKOS 2017

内田宗志が ISAKOSの教育研修講演 

Soshi Uchida gave a talk about Pincer type Impingement how much we can manage.  

Jun 03, 2017

Soshi Uchida MD gave a lecture at Symposium @ISAKOS 2017

内田宗志がISAKOSのシンポジウムで講演

Soshi Uchida gave a talk about  Evidence Based Tools for the Diagnosis in Treatment of Symptomatic Hip Dysplasia in the Athlete

内田宗志が日本整形外科学会で アメリカ整形外科アカデミのコンバインドセッション招待講演

​内田宗志が、仙台で開催された日本整形外科学会(JOA)のアメリカ整形外科アカデミー(AAOS)との合同セッションの 招待講演に於いて、日本人の先頭バッターとして、登壇し、AAOSの会長の  Dr Mallorney先生と共演の講演を英語でしました。 東北大学の教授の井樋先生ありがとうございました。

Jan 27, 2017

学校と地域におけるスポーツの安全について考える

平成28年度「西日本生涯学習フォーラム 2017」

平成28年度「西日本生涯学習フォーラム 2017」~学校と地域におけるスポーツの安全について考える~が2017年1月28日(土)に九州共立大学深耕館1階にて開催されました。

基調講演として、当院診療教授内田宗志先生により「勝つために何をすべきか考える スポーツ整形外科学」について講演されました。

つづいて、シンポジウム「安全なスポーツ環境の実現と安全対策について考える」にシンポジストとして当院助教清水勇樹が参加いたしました。

200名近い出席があり、活発な質疑応答で、スポーツ整形外科医からの情報提供、共有ができ、地域密着を感じた1日でした。

特に肘関節内側靭帯損傷に対する新しい再建術Internal Bracingについて会場は一瞬どよめきが起こるほど注目が高かったです。

Dec 13, 2022

18:45 PM

2016年度第3回 運動器疾患医療連携会 

産業医医科大学病院整形外科・産業医科大学若松病院整形外科あてにご紹介いただいた症例の中から、ご紹介元である開業医や勤務医の先生方へ、ご紹介後の治療経過と簡単なレクチャーをスタッフからプレゼンテーションを行い、地域連携を深める報告会です。

若松病院整形外科スポーツ関節鏡班からは、

・鏡視下腱板縫合術 shoelace techniqueを用いた工夫 鈴木仁士先生

・寛骨臼形成不全症に発症したRIM Fractureに対し関節鏡視下固定術と関節鏡視下股関節棚形成術を施行した3例 清水勇樹先生

の2症例を報告いたしました。

1 / 1

Please reload